施工方法02

<<前のページへ 次ページへ >>
接着剤は専用の合木HSボンド<両面塗布形>をご利用ください。3kg缶と1.5kg缶があります。
3kg缶で約10㎡(1m高の腰壁で約10m)、1.5kg缶で約4.5㎡(1m高の腰壁で約4.5m)の広さにご使用になれます。
*巾木・腰壁見切縁も含めます。
合木HSボンドの厚みで不陸調整はしないで下さい。
下地は平滑に処理して下さい。
取り扱い及び使用時は、火気・換気に充分ご注意ください。
<接着注意事項>
下地、材料ともに全面塗布で施行して下さい。(端部までしっかり塗布して下さい。)
接着剤は、上記の接着注意事項を参照の上、下地材と材料にハケ・ヘラ等で均一に端まで塗布してください。点付け、線付けはしないでください。
触れてみて手に付着しなくなるまで放置します。オープンタイムをとって下さい。(23度で10分程度)冬場は約2倍のオープンタイムが必要です。
張り合わせた後、ゴムハンマーで軽くたたき圧着させます。
<<前のページへ 次ページへ >>